省エネ住宅ポイントでお得にECO│二倍にLucky

不動産

ポイントを受け取る

中古住宅の購入でもポイント加算

庭のきれいな家

中古住宅を購入して、その住宅にエコリフォームを行うと、現在、省エネ住宅ポイントを受け取ることができるようになっています。ただし、省エネ住宅ポイント制度で定められている、窓の断熱改修、床などの断熱改修、住宅エコ設備の設置などの工事とあわせて行うことが、その条件です。この制度は、2014年12月27日以降に売買契約を締結した中古住宅に限っての措置となっています。ただ、建築年数に制限はないため、それ以前に建てられた住宅であっても、その対象となります。またリフォーム時期についても制限が設けられていて、売買契約を締結した日から3ヶ月以内に、エコリフォームのための工事請負契約を締結した場合にのみ、省エネ住宅ポイントが発行されることになっています。

受け取ることができる省エネ住宅ポイントの仕組み

中古住宅を購入してエコリフォームを行う場合に発行される省エネ住宅ポイント数は、その他の断熱改修工事などで発行されるポイント数の合計と同じポイント数と定められています。たとえば、窓の断熱改修などによるポイント数の合計が4万ポイントであれば、この中古住宅の購入にともなうエコリフォームによって受け取ることができるポイント数も4万ポイントになります。ただし、最大で10万ポイントとなっているため、他の断熱改修などのポイント数が10万ポイントを超えた場合でも、中古住宅の購入にともなうエコリフォームでのポイント数は10万ポイントということになります。また、全体の上限は30万ポイントのままなので、他の工事のポイントが30万ポイントを超えれば、この中古住宅の購入にともなうエコリフォームでのポイントは0になります。こうしたポイントの発行によって、今後ますます中古住宅の市場での流通が進むものと考えられます。

バリアフリーの改修

家

バリアフリーの改修で、省エネ住宅ポイントを受け取ることが可能な場合があります。それぞれの施工内容に応じてポイントが発行され、全ての工事を合計して6万ポイントが上限となります。

もっと詳しく

断熱のリフォーム

白い家

省エネを意識したリフォームで、省エネ住宅ポイントを受け取るということが出来ます。外壁や屋根、天井や床の断熱改修が対象になり一定以上使用すると対象になります。全体でなく、部分断熱改修も対象になります。

もっと詳しく

節電のメリット

レンガ調の家

住宅の窓を内窓に設置することで、快適な空間を保つことが出来るということから、電気代の節約にも繋がるでしょう。内窓には多くのメリットがあるということが言えるでしょう。

もっと詳しく